代表挨拶・経歴

 代表あいさつ

システムの原体験

私は20代、食品卸の倉庫でアルバイトをしておりました。

日々タイトなスケジュールで多くの作業をこなしていく中で手作業を自身でシステム化することにより、システムの効果を強く実感しました。その後開発者となり、シンプルでスピーディーマニュアルを読まなくても誰でも当たり前に活用し、元気に働いている。そんなシーンを思い浮かべながら作ってきました。


なぜITコンサルタントが必要か

日本はお金や時間を溶かす失敗プロジェクトが多く発生しています。

また「なんのためにやるのか」ゴールが見えない開発現場で心身を壊し去る人を、たくさん見てきました。

システムは技術者がやるもの、と本来入るべき上流の人が入っていなかったり、発注側の「システムを発注する力」「自分たちの欲しいものを表現する力」が不足していたり。躓く理由はたくさんあります。

企業の方向性、経営戦略とIT戦略をつなぐ上流と言われるところから関わることで失敗プロジェクトを減らし、よいシステムや環境を作りたい


色々な経験を活かし、ITコンサルタントとしてお役にたちたくオルタナティブを立ち上げました。

経歴

1995年 業務用食材卸会社のサッポロウエシマコーヒー株式会社の倉庫事務アルバイトとして入社。手書きで8時間かかった専用伝票を自身のプログラムで1時間に短縮。

1998年 情報システム部門に移籍プログラマ・SE・運用・インフラ構築などシステム全般に携わる。

2011年 情報システム部門責任者となる

2020年 サッポロウエシマコーヒー退社

2020年 株式会社 EZOTECの代表取締役社長就任。産業廃棄物/リサイクル業界の課題を解決するミッションを掲げ業界特化オリジナルWEBアプリケーションリリース

2022年 EZOTEC退任

2023年 オルタナティブ代表


とくいなもの・・全体最適を考えること、 課題の抽出と提案。UI設計

すきなもの・・音楽(ロックフェス フジ・ライジングサン)・ゲーム・コミック一気読み

好きな言葉・・枯れた技術の水平思考

所属団体